記事一覧

オリンピックバレーボール選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


外装

型番:SLGH007
ケースサイズ:直径40.0mm×厚さ11.7mm
素材:プラチナ950
文字盤:大樹
ムーブメント

ムーブメント:9SA5
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約80時間
機能

防水:日常生活用強化防水(10気圧)
予価:6,600,000円(税込)
前項の「白樺」は既に2月中旬に発表されていましたが、時を開けずに「シリーズ9」9SA5搭載機第二弾―厳密には第三弾―が後を追いました。しかも、プラチナ製ケースで!

前述の通り、メカニカルキャリバー9SA5はグランドセイコーが誇るテクノロジーの集大成的存在です。2020年にゴールドモデルがリリースされ、次いで2021年に白樺としてステンレススティール,そして今作のプラチナと続くこととなりました。

ちなみにただケースにプラチナを使っているだけではありません。2020年のゴールドモデル SLGH002と同様に、SD=スペシャルダイアルのマークが印字されています。

SDは初代グランドセイコーでも用いられたマークで、金無垢インデックスを使った個体を意味しています。2021年新作プラチナモデルでも、18Kホワイトゴールド製インデックスがファセットカットと面取りを施されており、まさにスペシャルな一本に仕上がりました。


なお、「白樺」同様にシリーズ9がデザインコードとして採用されているため、基本スタイルは同一となります。陰影によって立体感が際立ち、「美しく光を流す造形」となっていますね。

特徴的な木目筋の文字盤は年輪を重ねた大樹がイメージされました。ロレックス腕時計 中古ここにもわが国日本が古来より大切にしてきた自然美を感じさせる仕様ということでしょう。じっくりと一年ごとに層を重ねる木々のように、グランドセイコーもまた長い歴史の中で確実に時計製造技術とクラフトマンシップを育てあげてきました。

そんな歴史の重みを、龍泉的な筋目加工で表現しているのです。

数量限定140本生産、予価は660万円とのことですので、気軽に入手できる一本ではないかもしれません。

しかしながらセイコー140周年、そしてグランドセイコーの60年に渡る歴史を彩る特別モデルであり、一度は手にしたい逸品だと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ