記事一覧

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) 夏に付けたい時計No.1!


世界三大高級時計メーカーのひとつ「オーデマ・ピゲ」の自動巻き腕時計です。正方形を緻密に並べた「グランド・タペストリー」模様が特徴。ケース幅は37mmと小ぶりですが、丁寧にポリッシングされたケースやベルトを採用しているため、存在感があります。

3時位置には日付表示用の小窓を配置。さらに、ホワイトゴールド製の立体的なインデックスと、蓄光処理を行ったロイヤルオーク針を採用し、昼夜を問わず良好な視認性を確保しています。

防水性能は50m防水。一流を好む大人の男性にふさわしい自動巻き腕時計です。



「オーデマ・ピゲ」のスタイリッシュな自動巻き腕時計。ブラックの文字盤に18金ピンクゴールドケースを組み合わせたデザインです。ケース幅は41mmと、標準的な大きさ。ケースの厚さは6.7mmと薄いので、アウターを脱ぎ着する際に袖が引っかかりにくいのが嬉しいポイントです。

防水性能は20m防水。ベルトには、大きな竹班入りのブラックアリゲーターレザーを採用しています。ジャケット中心のキレイめコーデはもちろん、タキシードなどのフォーマルな服装にも合わせられる自動巻き腕時計です。


【関連記事】:http://jpwatch.top/

既成概念の枠に収まらない“特別なカタチ”の時計のもつ引力

人とは違う自分らしい時計。それは丸形でも、角形でも結構だ。だが、時計という既成概念の枠に収まらないカタチがある。遠目からでも視線を集める、誰もを魅了する“特別なカタチ”の腕時計をご紹介。前編に続き、今回は後編。

CENTURY
センチュリー/プライムタイム
十二角形で表現された“時の宝石”


SS×サファイアクリスタルケース、38.5mm径、自動巻き。58万円/センチュリー銀座店 03-6278-8975
メンズウォッチには珍しい正十二角形のサファイアケース。スーパーコピーダイヤモンドに次ぐ硬度を持つサファイアクリスタルに手作業でカッティングを施したという、その美へのこだわりに驚く。

2種類のサファイアを一体化させる技法はセンチュリーが長きにわたり得意とし、社名に入る「タイムジェムズ」の名のとおり“時の宝石”そのもの。最新作はスケルトンダイヤルが個性に華を添える。



SSケース、縦57.95×横36.4mm、自動巻き。28万5000円/ユーロパッション 03-5295-0411
オーバルケースを特徴とするイタリアブランドのモデル名は、あのGTカーとイタリア語「Gran Tipo Ovale(=大きな楕円形)」を掛け合わせたダジャレ!

手首に沿うようにカーブをしたケースの、ほぼ直線が存在しない流麗なフォルムは、空気力学を考慮したまさにGTカーさながら。

レザーストラップでクルマの内装デザインを表現する遊び心も楽しい、伊達な個性派時計だ。



エンジンのシリンダーに見立てた大型ケースと4つのダイヤルが特徴の「クアトロヴァルヴォレ」。

そんなユニークなビジュアルのモデルが、このたびトゥールビヨンを搭載!人気のウブロ 腕時計 3つの時計表示はそのまま、右下の枠に秒針を動かすトゥールビヨンのキャリッジが収まる作り。

さらにペルラージュが施されたムーブメントが覗くスケルトンダイヤルも、この迫力に拍車をかけている。

【関連記事】:Gucci:グッチのアイテムをミックスした25通りのスタイル

機械式なのに1秒ごとに進む針。なぜ? 答えを知るのはあのブランドだ

腕時計の秒針の動きを注意深く観察したことはあるだろうか。クオーツ式なら1秒刻みにジャンプして進み、機械式ならテンプの振動数に応じて滑らかに進む。前者をステップ運針、後者をスイープ運針と呼ぶ。

「A.ランゲ&ゾーネ」の腕時計



YGケース、世界限定27本、40.5mm径、手巻き。534万円[予価]/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080
脈拍計測などコンマ以下が不要な秒刻みを重視する場合、“スイープ”より“ステップ”のほうが読みやすい。パネライ 時計 ベルトそして実は機械式でジャンプ運針を行うことは容易ではない。その困難をクリアした機械式。しかもセンター針が“ステップ”で、サブダイヤルが“スイープ”という併設型で、プッシャーによりセンター針のスタート / ストップが可能という複雑機構だ。



ブランドのDNAであるこの機構を用い、昨年他界したブランド再興の祖であるウォルター・ランゲ氏(写真)を偲んだモデル。名門の気骨である。


【関連記事】:高級ブランド時計・バッグ・財布・宝石・指輪の販売老舗

先端技術で現代に蘇る、古き佳き時代の“カラー”を纏った腕時計

何だかホッコリしてしまうレトロテイストなモチーフやポップな色合いは、古き佳き時代の“カラー”への懐かしさと憧れを感じる。

そこに最新技術が合わされば、これはもうまったくのブランニューじゃないかと思うのだ。

CALVIN KLEIN WATCHES
カルバン・クライン・ウォッチ/カルバン・クライン アチーブ
デザイナーのリクエストが生んだレトロモダンなクロノ



SSケース、43mm幅、クオーツ。4万円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7380
2021SSから始動した新デザイナー、ラフ・シモンズのセンスが時計にも行きわたっていることを感じさせるレトロデザイン。アメリカらしさを新解釈し、個性的に表現されている。

まるで’70年代のクロノグラフを彷彿させるカラフルなダイヤルとミッドセンチュリー風の流線形ケースは、ファッション的にもとても新鮮。期待以上の出来栄えで、今後ますます目が離せないウォッチブランドである。

GRAHAM
グラハム/クロノファイター ヴィンテージ ノーズアート
レトロ感を増幅させる武運を祈るピンナップガール



世界限定100本。SSケース、44mm径、自動巻き。71万円/DKSHジャパン 03-5441-4515
第二次大戦中、爆撃機のパイロットがグローブを着用したまま親指で操作しやすいよう開発された左側のトリガー形の大型プッシュボタンを備えた個性派。

さらにレトロ感を加速させるのが、ダイヤルデザインだ。

1940年代の軍用機に描かれた「ノーズアート」と呼ばれるミリタリールックのピンナップガールをハンドペイントで再現。全4モデルで、それぞれ異なるモチーフの女性が描かれる。

BLANCPAIN
ブランパン/フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト 70s
’70年代を先端技術で現代的に表現



世界限定500本。SSケース、43mm径、自動巻き。125万円/ブランパン ブティック銀座 03-6254-7233
グラデーションダイヤルにより、その名に刻まれるとおりのセブンティーズテイストを纏った名作ダイバーズ。実際に1970年代に存在したデザインを現代にリバイバルしており、アラビア数字の分表示や3時位置のデイ・デイトなど、当時の意匠も残している。

一方、技術は最新で、セラミックスインサートを使用した逆回転防止ベゼルやリキッドメタルの目盛りを採用する。

BULOVA
ブローバ/アーカイブ デビルダイバー
“悪魔の数字”が刻まれる、高性能ダイバーズの復刻



世界限定666本。11月発売予定。SSケース、40.5mm径、自動巻き。16万4000円[予価]/ブローバ 0570-03-1390
腕時計の色彩がとりわけ華やかだった’70年代を象徴するオレンジダイヤルが眩い復刻ダイバーズ。当時米軍に高精度な防水時計を供給していたブローバがダイビング用にデザインし、666フィート(約200m)の高い防水性を実現した。

復刻モデルも同じ防水性で、かつて悪魔の数字として親まれた“666”をダイヤルに記す。


【関連記事】:ファッションに関するすべての製品と情報

ユニークなヨーロッパ・ブランドの新作モデル発表

イタリアのロックマンがInternational Watch GINZA Exhibition (IWGE)と題した展示会を開催した。あまり日本で知られていない世界の時計ブランドと時計愛好家が交流することを目的に行われ、ロックマンのほかにもゼンマイワークスがディストリビューターを務めるグレコなどが出展した。

ロックマン「1965 オートマチック」
 ロックマンの新作は、アルペンスキーのメダリスト岡部哲也氏がコラボレーションした「スーパーコピー時計」。銀世界にマッチするステンレススティール製のケースとブレスレットのモデルだ。



Locman 限定モデル「1965 オートマチック」
自動巻き(Cal.S.I.O.1)。21石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約40時間。SSケース(直径44mm)。5気圧防水。予価9万円(税別)。日本限定100本。
 文字盤のイラストを担当したのはイラストレーターの遠山晃司氏で、ドロミーティの山脈をバックに滑走する岡部氏を描いた。岡部氏の姿勢やシュプールのカーブなどが丁寧に表現されている。ケースバックには、シリアルナンバーとともに岡部氏と遠山氏のサインが入っている。

グレコ「モダンタイムズ コレクション(LTM シリーズ)
 グレコは、表面処理のスペシャリストとして、多くのブランドにその技術を提供してきた化学者ステファン・グレコが創立したスイスのブランド。パテックフィリップ コピー今回はチャップリンの名作映画「モダンタイムス」をテーマとした「モダンタイムズ コレクション(LTMシリーズ)」を発表した。



グレコ・ジュネーブ「LTM-26t」
自動巻き(Cal.ETA2892A2)。21石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。Tiケース+DLC(直径43mm/10時〜4時方向、厚さ13mm)。3気圧防水。102万円(税別)。
 全7モデルの同コレクションに一貫するモチーフは、映画でも象徴的な役割を果たすスパナとナット。針がスパナの形を模しているほか、ケース部は、ネジ山も含めて工業規格のナットと全く同じサイズになっているなど、芸が細かい。



サファイアクリスタルのケースバックからは、ムーブメントCal.ETA2892A2の姿が確認できる。


【関連記事】:千葉県のファッション情報

文字盤にドル、ユーロ、ポンド、円をデザインしたメカニケ・ヴェローチ「マネーメーカー」

メカニケ・ヴェローチは、現CEO チェザレ・チェリートが金融業界出身であることから、世界の主要通貨を文字盤デザインに取り入れたMONEY MAKER(マネーメーカー)を発表した。



メカニケ・ヴェローチ『クアトロヴァルヴォレ マネーメーカー』
自動巻き。4タイムゾーン表示。Tiケース(直径49mm)。50m防水。1,200,000円(税別)。世界限定250本。18KYGケースは4,500,000円(税別)。世界限定88本。
1 つのムーブメントで4 つの時間帯を表示するオリジナルムーブメント



メカニケ・ヴェローチは2015 年に、クルマやバイクをこよなく愛し、スイス金融業界で実績を上げてきたチェザレ・チェリートがCEO に就任し、ブランドのDNA でもあるモータースポーツへの情熱を核に、100%スイスメイドの品質の確かなブランドへと進化を遂げつつある。オーデマピゲ 時計 メンズ本社もスイスを代表する名だたるブランドの本社があるプラレワットへ移転、現在のコレクションはラ・ショー=ド=フォンのファクトリーでメカニケのためだけに開発されたオリジナルムーブメントMV8802 を搭載している。


【関連記事】:最高な時計ブランド

夜間飛行の静けさに浸る、ヴァシュロン・コンスタンタン「メティエ・ダール・ヴィル・ルミエール(東京モデル)」

ヴァシュロン・コンスタンタンは、同社の古典的な装飾技術の頂点と位置付ける「メティエ・ダール(芸術的工芸)」シリーズで、新しいエナメル文字盤の快作を発表した。夜間飛行の窓から見た東京の俯瞰図を想像させるこの文字盤は、深夜の東京の暗い色合いと、東京湾の青い色合いを表現した半透明のグラン・フー・エナメルをベースに、銀座の高級ショッピングエリア、東京タワー、政治の中枢エリアである霞ヶ関と永田町、さらにレインボーブリッジ、そして六本木のホットスポットが、金色の小さな点で強調されている。

東京に住み暮らす人々の郷愁を誘う風景


下地にダークエナメルを施した文字盤の上にバラエティ豊かなパウダーを使って、鳥瞰図さながらにミニチュアの絵画として描き出されているのは、不規則に広がる東京の景観だ。伝統的なグラン・フー・シャンルべ・エナメルと宝飾素材のパウダーを手で施す技法を結び付けたこのようなメティエ・ダールは、高級時計製造にいまだかつて用いられたことがなく、そのリアルな美しさは、全く新しい独創的な世界を切り開いている。
ヴァシュロン・コンスタンタン「メティエ・ダール・ヴィル・ルミエール(東京モデル)」
自動巻き(CAL.2460 SC)。27石。2万8800振動/時。18KWGケース(直径40mm / 厚さ8.9mm)。パワーリザーブ約40時間。30m防水。世界限定1本。ブティック限定。時価(参考価格1160万円 / 税別)。


ヴァシュロン・コンスタンタンが夢見た芸術性の共鳴
 ヴァシュロン・コンスタンタンが夢見たものは、二つの特別なアートの出会いだった。一つはヴァシュロン・コンスタンタンの職人たちによって3 世紀近くも受け継がれてきた、グラン・フー・シャンルべ・エナメルの技法。もう一つは、ゲストとして迎えた日本人のアーティスト、今井陽子氏が習熟する宝飾素材のパウダーを手で施す技法だ。このゴールドやパール、プラチナ、ダイヤモンドの微細なパウダーを一つ一つ細心の注意を払って抽出し、格別な輝きをエナメルに与えるユニークな技法が、本作の文字盤に使われている。



微小なゴールドの粒で光り輝く背景を作り、続いて、ダイヤモンドとプラチナのパウダーを次々にかけて明暗の効果を作り出し、そこにパールのスパンコールでアクセントを添える。


グラン・フー・シャンルベ・エナメルと日本人アーチスト「今井陽子」がコラボレーションした東京モデルは、世界限定1本



ヴァシュロン・コンスタンタンは新しいエナメル文字盤を開発するために、「今井陽子」氏を迎えた。氏は書道から着想を得て、キャンバスに宝飾素材のパウダーで絵を描くという功妙な技術を開発したアーチストだ。今井の微動だにしない集中力、特別に敏感な感覚に導かれて、東京の夜景、その眩い都市の光をエナメル文字盤に写し取るのに成功した。

リュウズを巻き上げると顎が動く、ベル&ロスの「BR 01 サイバースカル」

ベル&ロスが得意とするスカル・ファミリーの最新作となる最新作「BR 01 サイバースカル」は、これまでのスカルよりもぐっと未来派ともいうべき、突き抜けたデザインが特徴だ。2018 年に登場した「BR 01 ラッフィング スカル」と同様に、リュウズを巻き上げる際に顎が動き、不敵な笑みを浮かべる。

リューズを巻き上げると骸骨が笑う
 昔々、海賊は帆船のマスト頂上に海賊旗 Jolly Roger を掲げ、交差した骨と骸骨がくっきりと描かれた旗で乗組員を奮い立たせた。1944年6月6日の夜明け、ノルマンディ上陸の際、アメリカ陸軍の82空挺師団と101空挺師団部隊のパラシュート隊員たちは、骸骨と Death from Above (上空からの死)と書かれたバッチをジャンプスーツにまとい、夜間に舞い降りた。スカルは死の意味もあり、人生の危うさと儚さを表すという哲学的な意味もある。Memento mori (死を忘るなかれ)は古典絵画に見られる陰湿な描写、または啓蒙思想からのヒューマニズムを連想させる。



ベル&ロス「BR 01」サイバースカル
手巻き(BR-CAL.206)。21石。28,800振動/時。パワーリザーブ約時間。マットブラックセラミックケース(縦45mm、横46.5mm、厚さ13.7mm)。50m防水。世界限定500本。125万円(税別)


スカル型に刳り貫いたスケルトン加工



メインプレートはスカルの形に仕上げ、ブリッジはケースの4隅まで伸び脛骨に隠れるように配置。これにより、スカルはまるでケース内で浮いているように見える。両面から見てスケルトンな文字盤の印象は、12本のインデックスによって、より強調される。時計を裏返してみたときのみ、秘密ともいうべき機構を垣間見ることが可能だ。時間と分の表示に加え、リューズを巻き上げるときに顎が動くアニメーションは感動的ですらある。スカルの頭に位置するテンプは振動を伝え、その鼓動がこの時計が機械式であることを証明してくれる。

BR 01から進化したファセット型ケース



Bell & Rossのスカルはジオメトリックで角のある形状へと変化した。結果として、このモデルのオーナーには、多くの人々の視線が集中するだろう。ケースは原点のBR 01から着想しつつも、輪郭はシャープなエッジをまとい、非常に現代的な様相を呈している。ファセット型のデザインやマットカラーなどはステルス戦闘機と類似点を見出すことができる。BR 01 CYBER SKULLの形状は多数の平面からできている。スカルやミリタリーであると同時に、現代性に富み、アヴァンギャルドまたはアート的ともいえる時計である。

ジン【2021 新作】ブランド創立60周年を祝うスポーツクロノグラフ「144.ST.S.JUB.Ⅱ」

ジンは創立60年を迎える2021年、スポーツクロノグラフ「144」の特別モデルを発売する。topkopi.comブラック・ハード・コーティングを施したケースとブレスレットが通常モデルとは一線を画し、ダイアルカラーもより視認性が高い配色に改められた。世界限定600本で、2021年6月より発売予定だ。


ジン「144.ST.S.JUB.Ⅱ」
自動巻き(Cal.Concepto C99001)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約48時間。SS(直径41mm、厚さ14.5mm)。200m防水。世界限定600本。63万8000円(税込み)。2021年6月発売予定。


限定600本の特別な「144」
 1961年に誕生したジンは2021年、創立60周年を迎える。その記念すべき年を祝い、スポーツクロノグラフ「144」の限定モデル「144.ST.S.JUB.Ⅱ」を発売する。

 144は1974年に発売され、様々なアップデートを加えながら今日まで製作されている、ジンのコレクションの中でも長い歴史を持つモデルだ。スーパーコピー初代の144はブラッククローム仕上げのケースにミネラルガラスの風防を使用し、50m防水までの防水性能しか備えていなかった。現在の性能と比較すれば、ジンの時計がいかに進化を遂げてきたかが分かるだろう。

 特別モデル「144.ST.S.JUB.Ⅱ」は通常モデル「144.ST」と比較して、いくつかの変更点が見られる。サンドマット仕上げでデギメント加工をベースにしたケースとブレスレットにはブラック・ハード・コーティングが施されている。また、ジン独自のArテクノロジーにより、サファイアクリスタル製の風防が温度変化による曇ってしまうことを防止する。



 デギメントとは、窒素を使用した浸炭加工を時計のケースやブレスレットに施すことにより、鋼材の表面に炭素分子を拡散・浸透させ、焼き入れする技術である。また、デギメントを基盤としたPVDコーティングのことを、ブラック・ハード・コーティングと呼ぶ。これはジン独自のもので、金属表面の硬度が高く耐傷性に優れた外装パーツを作ることが可能になった。
 またダイアルでは、クロノグラフの30分積算計と12時間計のスモールダイアルをホワイトにすることで視認性を高めている。記念モデルの証しとして、パルスメータースケールの12時位置に配された「60」の数字に朱色の蛍光仕上げを施した。

 搭載されるムーブメントはバルジュー7750の互換機として作られたConceptoのC99001だ。片巻き式の自動巻きで、ローターの力強い動きを腕で感じることができるだろう。オーデマピゲ 時計 価格シースルーバックであるため、ジンの刻印が施されたムーブメントを見ることができる。



この限定モデルは、特別なボックスに入れられて発売される。バックルが付いたシリコンブレスレットと交換用工具、予備のバネ棒が同梱されるので、用途に合わせた選択が可能だ。
 2021年6月に発売予定の特別な144は、世界限定600本と希少性が高い。購入を検討される方は、ジンの進化したテクノロジーを肌で感じて欲しい。

御堂筋線、腕時計ウォッチング

「腕時計の計」は元旦にあり(笑)

おとそ気分も終わり、少しうんざりモードではありませんか?
僕は大晦日も勤務して元旦から2日まで休み、そこからはほぼ通常営業です。
例年新年は少し気分も沈み気味でしたが、2020年は新しい腕時計を手首に巻き充実した日々を過ごしています。
気のせいか、時間を見る時もテンションが上がり電車を待っている時もウキウキ気分です。これが新しく購入した腕時計の「効用」と実感しています。そうです、所有する喜びが仕事にも良い影響が与えています。皆さん腕時計、最近買いました?
元旦に僕が購入したティソのル・ロックルは間違いなくこれから腕時計ライターとしてのスキルアップに貢献するでしょう。モチベーションも上がり、新たな時計をまた購入したい気分です。
皆さんもこの新しい年の始まりに、腕時計を購入してみてはいかがでしょう。オメガ時計 メンズ出費にはなりますがモチベーションアップや運気向上に貢献するはずです。そのことで、年収アップにもつながります。そう投資の一種です、そう思えば安い物です。

個性溢れるリシュモンの時計ブランド

リシュモン傘下の時計ブランドはパネライやIWCなど、デザインに優れたブランドが多いです。それと柱となる主力モデルから派生モデルや限定モデルをリリースして、ラインナップに統一感を持たせています。これで無秩序なモデルの発売を減らしブランドイメージを形成しています。
上の写真のサブマーシブルブロンゾはパネライのレイテスト(最新)モデルです。最新のパネライの特徴はルミノールの伝統を引き継ぎつつ、最新トレンドであるカラーリングで新たな需要を拡大しています。
パネライのラインナップは4つしかありません。これは基本ラインナップが6つしかないIWCと共通します。間違いなくこれはリシュモンからのオーダー(指示命令)であり、このグループ全体でブランディング戦略が行き渡っている証です。
IWC、ヴァシュロン・コンスタンタン、ジャガールクルトもあります。どのブランドも個性的ですが、デザインの良さがブレないブランド群です。柱となるコレクションがあり、それを基本としているところに僕は好感が持てます。

御堂筋線を制するブランドはどこ?

御堂筋線のシンボル、土佐堀川です。淀屋橋の橋桁から撮影しています。後ろには大阪市役所が構えています。御堂筋から堺筋にかけては大阪の金融街です。もともと淀屋橋は江戸時代には米取引市場として発展してきた歴史があります。
そう聞くと、古風な木造建築物が多くある印象を受けるのではありませんか。しかしこの周辺にはモダンな建築物が多いことが特徴です。例えば日銀大阪支店の建物はレトロなモダン建築になります。
上の写真で右の方に写っています。大阪市役所の後ろにある、大阪中央公会堂や大阪府立図書館などがあり、それらのモダンでレトロな建築物は僕も大好きです。通勤の時にそれら建物を見るたびに心が癒されます。そんな環境下であれば当然、淀屋橋エリアの通勤客は感性が磨かれるはずです。


時計ブランドの数も多く通勤客も多い、どこのブランドがこのエリアを制するかは不明です。また上の写真でも見えるグランドセイコーも虎視淡々と覇権を狙っているかも知れません。人気ブランドだけが残るわけでは無く、センスの良いブランドが勝ち残れるエリアなのです。
そのため、このエリアの時計偏差値は関西圏ではかなり高いと僕は思います。比較的皆時計に関して、意識が高くブランドの路面店も御堂筋南の心斎橋エリアに多く出店しています。当然仕事帰りにこれらのショップに行って情報収集している人も居るはずです。

たった2mmにすべてを込める。ペラペラのピアジェの凄すぎる時計が遂に!

男と時計に共通して必要なもの。それはロマン。スペックや見た目の良さの背景にある物語や想いは、ほかで代え難い価値を、その人やモノに与える。

そんなロマンを長年にわたり追い続けて完成した時計がある。ピアジェの「アルティプラノ アルティメート コンセプト」だ。

「アルティプラノ アルティメート コンセプト」コバルト合金製ケース、41mm径、手巻き機械式、4280万/ピアジェ 0120-73-1874

「世界一薄い機械式腕時計」を作る
1874年にムーブメントメーカーとして創業し、高度な機構を生み出してきたピアジェ、薄型時計を得意とし、1957年に発表されたムーブメント「9P」は、2mm(ケースを含まないムーブメント部分のみの厚さ)という世界最薄の機械式ムーブメントとして歴史のページに刻まれた。



2mmという薄さは、現在販売されている機械式腕時計で世界最薄。横から見ると、一見腕時計とわからないほどだ。
それから約60年、2018年のジュネーブサロンにて、ピアジェはケースも含めて厚さがわずか2mmという「アルティプラノ アルティメート コンセプト」を発表した。ムーブメントと一体化したケースやリューズ、極めて薄いサファイアクリスタルと、既存の機械式時計作りの概念に囚われない機構は、腕時計の新たなステージとも言われた。

発表の際には、驚きと同時に「こんなに複雑で製造に困難を極める時計を商品化できるのか?」とも囁かれたが、遂に、「アルティプラノ アルティメ ート コンセプト」は一般販売されることになる。

厚さ2mmに詰め込んだ、数えきれない工夫
1957年の「9P」以来、薄型ウォッチの匠と称されるピアジェは、2014年の「900P(3.65mm)」、2018年の「910P(4.3mm)」開発において“一体化”というコンセプトを採用し、いずれも当時において世界最薄の機械式ウォッチを完成させている。

しかし今回の開発では、今までの技術からさらに一歩前進することが必要だった。

2mmという薄さにも関わらず、部品の数は283個と、標準的な手巻き時計より少なくとも100個は多い。
さらなる小型化を実現するため5件の特許を申請、ケースに直接ムーブメントの地板を作りこむ製法や、あまりに薄いケースを作るために、耐久性が高いコバルト合金を新たに採用した。

さらにもともと顕微鏡レベルの小さな部品もサイズを見直し、例えば歯車は従来の0.20mmから0.12mmにまで薄くし、サファイアクリスタルは標準的な時計での通常サイズ1mmから80%削剝して、わずか0.2mmまで薄型化に成功している。

リューズも入れ子式(特製の巻き上げツールを使用)の平らなものを新たに開発し、ケースの一部として埋め込まれている。

また、ストラップに関しても薄さと実用性を両立させるため、特別な薄いアリゲーターストラップと、ブルーのバルティモラストラップを開発。それらはベルベット調カーフスキンのライニングと頑丈なケブラー素材の芯を特徴とし、薄いバックルで留まるように開発されている。

薄さと耐久性と美しい見た目を同時に実現した「バルティモラストラップ」。
究極の薄さを求めて誕生した「アルティプラノ アルティメート コンセプト」。

もちろん、薄くなることで服の袖にも引っ掛かりにくくなり、21gという軽さでまるで何も着けていないかのような着用感など、実用としても多くの利点はある。

しかしこの時計に惹かれるいちばんの理由は、世界最薄という究極を追い求めるピアジェのアツい想いに、理屈を超えたロマンを感じてしまうからではないだろうか。

ステンレススチール&ゴールドケースによるバリエーションも圧巻

外装も機構も進化を遂げた「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」の魅力はこれだけでは終わらない。

ステンレススチール、2つの特別なゴールドを用いたケースを擁する、全8型のラインナップも見逃せないポイントとして挙がる。ここでは代表例の4本を紹介しよう。


実用性重視で選ぶならサファイアクリスタル風防×ブレスレットの組み合わせが正解だろう。「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」SSケース、42mm径、手巻き。77万円/オメガ 03-5952-4400
オーソドックスなSSケースについては、サファイアクリスタルとヘサライトガラスと2種類の風防を用意するなど、往年のムーンウォッチを彷彿させるディテールの再現に徹底してこだわった。



ヴィンテージ感が増すヘサライトガラスの風防も人気が高い。ファブリックストラップを選ぶとカジュアルな雰囲気に。「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」SSケース、42mm径、手巻き。64万円/オメガ 03-5952-4400
一方、ブティック限定のゴールドモデルで採用した上の写真の18Kセドナ™ゴールドと、もう1点の18Kカノープスゴールド™はいずれもオメガが合金した唯一無二のゴールドであり、通常のゴールドよりも変色しにくいという特性を持っている。

言うに及ばず、ステンレススチールでは表現することができないゴールドならではのラグジュアリー感を醸し出している。



シックにまとまる18Kカノープスゴールド™×アリゲーターストラップ。「スピードマスター ムーンウォッチ マスター クロノメーター」18Kカノープスゴールド™ケース、42mm径、手巻き、326万円/オメガ 03-5952-4400

ヴィンテージテイストから、ラグジュアリーなゴールドのブレスレットウォッチまで揃う、豊富なバリエーションもまた、紛れもないムーンウォッチの進化の証なのだ。


【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計- 新商品- 最新情報を発表します。

オリンピックの自転車選手が好きな時計ブランド

ダニエルウェリントン

男女問わず多くの方が使用しているダニエル ウェリントン。ロレックス腕時計メンズ世界で最も伸びている腕時計ブランドと言っても過言ではありません。シンプルで洗練されたデザインが特徴で、ベルトは付け替え可能。自分だけのダニエルウェリントンの腕時計を作れます。

ティッドウォッチ

究極のシンプルをコンセプトに腕時計を生産しているティッドウォッチ。ベルトとケース部分の取り付けが特徴的で、シンプルなデザインでもおしゃれな雰囲気を演出。きれいなレザーベルトも、使えば使い込むほどに味が出てくれます。

トリワ

トリワは2007年にスウェーデンのストックホルムで設立されたブランド。ロレックス コピートリワは、Transforming the Industry of Watchesの略です。ユーモアに溢れ人々の個性を生かす製品を追求しています。コーディネートのアクセントに使えるブランドです。

オリンピックバレーボール選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


外装

型番:SLGH007
ケースサイズ:直径40.0mm×厚さ11.7mm
素材:プラチナ950
文字盤:大樹
ムーブメント

ムーブメント:9SA5
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:約80時間
機能

防水:日常生活用強化防水(10気圧)
予価:6,600,000円(税込)
前項の「白樺」は既に2月中旬に発表されていましたが、時を開けずに「シリーズ9」9SA5搭載機第二弾―厳密には第三弾―が後を追いました。しかも、プラチナ製ケースで!

前述の通り、メカニカルキャリバー9SA5はグランドセイコーが誇るテクノロジーの集大成的存在です。2020年にゴールドモデルがリリースされ、次いで2021年に白樺としてステンレススティール,そして今作のプラチナと続くこととなりました。

ちなみにただケースにプラチナを使っているだけではありません。2020年のゴールドモデル SLGH002と同様に、SD=スペシャルダイアルのマークが印字されています。

SDは初代グランドセイコーでも用いられたマークで、金無垢インデックスを使った個体を意味しています。2021年新作プラチナモデルでも、18Kホワイトゴールド製インデックスがファセットカットと面取りを施されており、まさにスペシャルな一本に仕上がりました。


なお、「白樺」同様にシリーズ9がデザインコードとして採用されているため、基本スタイルは同一となります。陰影によって立体感が際立ち、「美しく光を流す造形」となっていますね。

特徴的な木目筋の文字盤は年輪を重ねた大樹がイメージされました。ロレックス腕時計 中古ここにもわが国日本が古来より大切にしてきた自然美を感じさせる仕様ということでしょう。じっくりと一年ごとに層を重ねる木々のように、グランドセイコーもまた長い歴史の中で確実に時計製造技術とクラフトマンシップを育てあげてきました。

そんな歴史の重みを、龍泉的な筋目加工で表現しているのです。

数量限定140本生産、予価は660万円とのことですので、気軽に入手できる一本ではないかもしれません。

しかしながらセイコー140周年、そしてグランドセイコーの60年に渡る歴史を彩る特別モデルであり、一度は手にしたい逸品だと思います。

今ヨットマスター40 Ref.126655(黒文字盤)を売ると・・・

ロレックス ヨットマスター40 Ref.126655(黒文字盤)を売却した金額で買える時計のラインアップを見てみましょう。約320万円までの時計が選べるため、世界5大時計ブランドやゴールド無垢モデルなど、その選択肢は非常に豊富です。また予算を抑えて160万円程度の高級時計を2本買うという選択肢もありではないでしょうか。
※価格は2021年6月現在のジャックロード販売価格です。販売価格は予告なく変更になる可能性がございますので予めご了承ください。


ブレゲ マリーン クロノグラフ Ref.5527BB/Y2/5WV

メーカー希望小売価格:4,026,000円(税込)
当店販売価格:2,880,000円(税込)

例えばこちらのブレゲが購入可能です。フランス海軍のマリン・クロノメーターをオマージュして製作されたマリーンコレクションは、上質を知る大人にこそ相応しいまさにワンランク上のスポーティーウォッチ。隅々までブレゲの伝統的な特質が継承された気品溢れる逸品です。


ゼニス クロノマスター オープン 1969 Ref.18.2040.4061/69.C494

メーカー希望小売価格:1,969,000円(税込)
当店販売価格:1,480,000円(税込)

1本あたりの予算を160万円程度に抑えて、「スポーツ」と「ドレス」など異なるテイストの時計を2本揃えるのもおすすめです。スポーツであれば例えばこちらのゼニスはいかがでしょう。ゼニスのアイコニックなクロノマスターの18Kローズゴールドモデル。歴史的なエル・プリメロモデルに採用されていたカラーを踏襲した落ち着いた色合いが、大人のスポーティー×クラシックを上品に演出。ロレックスとも歴史的な縁の深いエル・プリメロムーブメントの心臓部が見えるオープンデザインも心をくすぐります。


ジャガー・ルクルト グランド レベルソ 976 Ref.Q3732470

メーカー希望小売価格:2,205,500円(税込)
当店販売価格:1,380,000円(税込)

続いて、ドレスウォッチであればこちらのジャガー・ルクルトはいかがでしょう。ケースを横にスライドさせて完全に裏返しにできる独創的な機構を備えるレベルソは、時計好きなら一度は手にしたい歴史的な名品です。グランド レベルソ 976は上品な雰囲気はそのままに男性らしさを強調する迫力のビッグサイズケースを採用。ダンディな大人の男の色気を漂わせるレクタンギュラーウォッチは、シーンによってラウンドウォッチと使い分けることで装いの幅がグッと広がります。

【関連記事】:時計はシーンに応じて使い分けるのが紳士の流儀

デザインのラインナップが豊富な高精度腕時計


さらに短針は単独で操作することができ、時差を考慮した第2タイムゾーンを表示することも可能。コスモグラフ デイトナ 偽物日付表示もついていますから、海外出張の多いビジネスマンなどにとっては特に魅力的なモデルであるはず。なお、現在の「エクスプローラーII」は白文字盤と黒文字盤の2種類。あなたはどちらがお好みですか?


2011年に登場した4代目「エクスプローラーII」はケース径42mmと迫力あるサイズ感。ロレックス腕時計 中古耐磁性に優れたパラクロム製のヒゲゼンマイや耐震性をアップするパラフレックス機構など、現在の『ロレックス』の最新機能が詰め込まれています。黒文字盤のこちらは、より精悍なイメージが魅力です。


こちらも同じく現行モデルの「エクスプローラーII」。初代モデルを彷彿とさせるオレンジの24時間針を採用したことでも話題になりました。それゆえ、オレンジの針が映える白文字盤は人気が高く、実は『ロレックス』の公式サイトでも白文字盤がメインで紹介されているんです。

父の日オリンピック女子ゴルファーが父の腕時計を贈る

個性の表現として、時計は欠かせないアイテムであり、装いやシーンに応じて、ぜひ使い分けたいもの。何本もの時計を所有したいところだが、とはいえ、よほどの愛好家でない限り難しいのが現実。そこでM.E.は「仕事?ドレス」、「ビジカジ?休日」「休日のレジャー」の3つのシーンをそれぞれ満たせる時計が1本ずつあれば、究極、どんな場面にもフィットすると考えた。

大人のバランス重視タイプのあなたは?
大人のバランス重視タイプのプロフィール
年中ジャケット主体の大人は時計が抜き差しの要に
服装の自由度が高く仕事はもっぱらジャケットスタイルで。とはいえ決して手を抜かないのが、昔からのお洒落の流儀だ。時計はそのポイントと捉え、日本的美意識を凝縮したグランドセイコーを愛用。また最近はアンティーク風のオメガもよくつける。こちらは少し洒脱なコーデにも映えるのがいい。カルティエ 時計 修理なお抜き差し上手ゆえ、休日もジャケットを羽織ることが多々。今日も紺ジャケに小ぶりのミリタリー時計とスニーカーを合わせ、大人の茶目っ気を表現。一緒に映画に出掛けた娘からも「パパ、お洒落ね」と褒められた。ここでは、基本のスタイルに加え、お洒落上級者に向けても、それぞれ時計を合わせてみた。

<基本のJKスタイル>
日常の仕事〜海外出張スタイル×グランドセイコーの時計
ジャケット10万500円、シャツ1 万5000円〈以上オーダー価格〉/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム) タイ1 万3000円/フィオリオ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 鞄6万4000円/フィリップセレス(シップス 銀座店) チーフ〈スタイリスト私物〉
グランドセイコーのSBGN003 GRAND SEIKO
グランドセイコー
SBGN003
24時間表示ベゼルとリューズガードでスポーティな存在感のGMTモデル。搭載するCal.9F86はGS専用のクオーツムーブ「9F」誕生25周年を記念して生まれた新キャリバー。クオーツ。径39mm。SSケース&ブレス。2019年1月発売予定。33万円(グランドセイコー専用ダイヤル)

【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計- 新商品- 最新情報を発表します。

オリンピックの水球選手のコーチが好きな腕時計です。

高級感を醸し出すフォルトナの腕時計は、幅広いシーンで活躍する腕時計として定評があります。オリス時計の評判重厚感のあるビッグフェイスが大人に相応しく、長く愛用してもらえるという声が多いです。

その洗練された見た目だけでなく200m防水、畜光加工針等の本格機能が搭載され、実用性を兼ねているのが特徴です。さらに、シリコンベルトは手首に程よくフィットし、付け心地が良い点が喜ばれています。

そして、モダンな3種のカラーバリエーションで、相手の男性の好みに合わせて選べることも嬉しいポイントです。幅広い使い方のできる腕時計として、相手を選ばず安心して贈ることができます。


ブライトリング初のダイバーズウォッチである「スーパーオーシャン」は、1957年に誕生しました。
こちらのモデルはその初代「スーパーオーシャン」が進化したメンズ腕時計です。

独特の形をした指針やインデックスは、初代モデルとほぼ同じデザインで作られているのが特徴です。
ロゴマークには18Kのゴールドが使われているため、ワンランク上のダイバーズウォッチとして多くの男性から人気を集めています。

ベゼルにはハイテクセラミックが使われていて傷が付きにくいので、アクティブな男性にもぴったりです。


【関連記事】:生まれのスポーティーな時計を選ぶならがぴったり

パテック フィリップ、至高のクロノグラフ。その美しさの理由を語ろうか

ブレスレットは、ラグ間にある永久カレンダー調整コレクターが操作できるくぼみをもつ専用設計。ケースサイズ:40.2㎜ ケースの厚さ:14.3㎜ ケース素材:18KRG ストラップ:18KRG 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.CHR 29‑535 PS Q 防水性能:3気圧 振動数:毎時2万8800振動 パワーリザーブ:最大65時間 ムーブメントのパーツ数:496個 石数:34石 ムーブメントの直径:32㎜ ムーブメントの厚さ:8.7㎜
価格:3570万円
問:パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
TEL:03-3255-8109

2つの秒積算計針の動きまで完璧なる美しさを求める
パテック フィリップは2009年、手巻き+コラムホイール+水平クラッチというクロノグラフの古典的高級機を自社製でかなえた。クロノグラフのスタート時に針飛びしづらい新たな歯型を考案。ジラール・ペルゴ 1945また瞬時運針式の30分積算計は、秒積算計の動きでゼンマイ状のバネに力を蓄え、それを開放する力で針を動かす仕組みにするなど、革新的な設計が名門らしい。

誕生の翌年には、永久カレンダーを統合。2012年には、この完全自社製クロノグラフ・永久カレンダーにスプリット秒針クロノグラフのモジュールを追加してみせた。そのモジュールも、新開発である。まず革新的なのは、スプリット秒針を停止させた際、その駆動車を、クロノグラフ秒針車とともに回転し続けるスプリット秒針ハートカムから引き離し、テンプの振り角への悪影響をなくすスプリット秒針レバー・アイソレート(隔離)機構だ。スプリット秒針車とハートカムとの隔離・圧着を担う、新たなレバーシステムを開発したのだ。これにより従来は駆動車上にあった圧着用の押さえバネを、コラムホイール上に設置できるようになり、モジュールの厚みが抑えられた。

この新システムにより、ハートカムから離されたスプリット秒針車上には、先端にルビーをもつレバーが備わった。再スタートさせるとクロノグラフ秒針車とともに回転し続けていたスプリット秒針ハートカムに沿ってルビーが回転し、カムの凹部にハマって停止してスプリットとクロノグラフの各秒針が重なる。この機構は既存のモジュールにもあるが、レバー終端を拡張してルビーから二方向に突き出す平面部を新たに設けた。この平面部はルビーが凹部にはまった際にハートカムに接触し、従来あった遊びを解消。クロノグラフ秒針とスプリット秒針の完全な重なりを、実現した。パテック フィリップは、スプリット秒針クロノグラフの2本の針の動きにさえも、完璧な美しさを追求する。

【関連記事】:世界を買える 海外ブランド?ファッション通販

リシャール・ミル RM 17-01 トゥールビヨン カーボンTPT® 大きく、軽く、大胆不敵。僕がちょっと愛する一本。






リシャール・ミルの時計について考えるとき、真っ先に思い浮かぶのは「アグレッシブ」という言葉です。リシャール・ミルの時計にはいつも何かしら挑戦的な部分があり、その特有の姿勢を時計全体で主張しているのです。トノー型のケースから、スケルトンのムーブメント、色や質感まで、どこをとっても注目せずにはいられない時計だといえます。だからご想像の通り、RM 17-01 トゥールビヨン カーボンTPT®が僕のデスクにやってきたとき、当然のように興味をひかれることになりました。

 正直に言いましょう。この時計が手元にやってくるまで、僕はこれについて見聞きしたことがありませんでした。https://franckmuller-japan.com/watch/リシャール・ミルは2019年の9月にこの時計をコレクションに加えましたが、ただインスタグラムに投稿したのみで、通常のプレスリリースやイベントといった派手な宣伝を行いませんでした。たったの10本だけが製造され、世界各地のリシャール・ミルブティックで販売されているのです。そのうちの1つが、たまたまニューヨークにあったので、他の誰かが確保する前に、僕がRM 17-01と1日を過ごす機会を得ることができました。それは幸運なことでした。


 RM 17-01はさまざまな形で発表されてきましたが、今回のモデルは旧来のリシャ―ル・ミルのモデル・RM 017をベースにしています。RM 017はレクタンギュラー型の非常に薄く、スケルトン仕様のモデルに手巻きトゥールビヨン ムーブメントを搭載したものです。その薄く、角ばった見た目のために、長らくリシャ―ル・ミルのカタログの中で異質な存在でした。それと同じムーブメントをRM 17-01も採用していますが、より馴染みのある厚めのトノー型ケースに内蔵されています。リシャ―ル・ミルの典型的な手法といえるでしょう。

 この限定エディションを特別なものにしているのはそのケースで、リシャ―ル・ミルがこの数年間、好んで使用しているカーボン複合材である、カーボンTPT®が使用されています。従来のカーボンファイバーとダマスカス鋼の中間のような見た目で、ダークグレーの表面に波うった木目調の模様が見られます。ベゼルとケースバック、ケース側面もすべてカーボンTPT®製です。マットな印象ですが、実際には変化に富んだ表層が光を見事にとらえるので、金属のような強い輝きではないものの、淡く光を反射します。


ページ移動